オフィシャルブログ

<ちんもくタイムをご紹介>

Share on Facebook
LINEで送る

⭐️ちんもくタイム⭐️

Q.「ちんもくタイム」って、何よ〜?
(What the heck is the chingmock time!?)

A.宿題や課題に取り組む、エブリでの
「お勉強の時間」のことです_φ(・_・™️

当事業所は学習支援を
大きく謳ってはいませんが、
小学生以上は毎日の宿題、
未就学児は個別の課題を
必ず毎回来所直後にしています(^^)

とりわけ、夏休みなどの長期休み期間は
皆んなが一斉に揃う10:00~10:30までを
「ちんもくタイム」と呼んでいることをご紹介〜(^^)

平時の園や学校終わり時は、それぞれ来所後に
個別でコツコツ取り組んでますが、
長期休みは個別でする子もいれば
大きな机を複数人で囲み、
教え合ったり励まし合う姿などを生み出し、
お互いに刺激し合いながら取り組めています☆彡
(あくまで、静・か・に〜)

宿題以外の課題は一人ひとりの能力を
見極めながらですが…
まずは椅子に座れる習慣づくりから始まり、
楽しみながら集中できる内容や
手指の巧緻性を高めることをメインにしてますが、
何てったって子どもたちにとってのメインは
しっかりやり遂げると貰える「ご褒美スタンプ」と、
スタンプが貯まると貰える「○○○○」‼️と、
達成感と開放感‼️
で、後は当日のメインのプログラムと
自由時間を迎える楽しみ‼️

この一部をトークンエコノミー法といいます(^^)
仕組み(環境)と、仕掛け(方策)を
実用的にすることで
子どもが自らすすんで取り組む姿や、
能力の向上はモチロン!
自己肯定感、自己有用感の構築を培い、
「ちんもくタイム」だからこそ
他者を慮る心も養えています☆彡

この取り組みは今年の夏休みは
現場レベルで実に実感しましたし、
何より保護者の皆さまからもお子さまの
たくさんの変化をお知らせいただきました(╹◡╹)

当事業所では学習支援を謳うまでもなく、
本質を求める教員・保育士がじっくり関わって、
子どもたちの「できること」や、「したいこと」
の幅を広げています☆彡

#トークンエコノミー #学習支援 #ご褒美
#ちんもく #スタンプ #はげまし #夏休み
#保護者 #こども #保育士 #教員
#自己肯定感 #自己有用感 #巧緻性